JASMAC PLAZA -ジャスマックプラザ-

SAPPORO ROCO-ICH 宣言

「札幌時計台」がお化粧直しが終了し再開しました。

札幌の観光名所と言えば、ジャスマックプラザから歩いて約16分の国の重要文化財「札幌時計台」。老朽化に伴う20年振りの改修工事が2018/10/31(水)終了し、再開しました。

2018年11月 時計台西対面にあるビル2Fテラスより撮影

工事中は、外観を覆うようにシートが掛けられ工事が行われ、カメラを向けて撮る姿が見受けられていました

2018年7月 改修時の様子(時計台対面にあるビル2Fテラスより撮影

化粧直しの終了した時計台は、白壁と赤い屋根が蘇りました。

2018/12/31(月)まで入館料無料で館内を見ることが出来ます。

1Fの展示室では時計台に纏わる歴史や外装塗装の変遷などを見ることが出来ます。

1Fのミニチュア

2Fはホールとなっており、天井が高く音響効果があるためライブ等で利用されています。

2Fホール

現在も週に2回手巻きで巻き上げられる時計台の時計、正時には時計台の鐘の音色が札幌の街に響き渡ります。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目

開館時間:8時45分~17時10分(入館は17時まで)

入館料:大人200円(高校生以下無料)

札幌時計台ホームページ

SAPPOROCO-ICHI